凍結しにくいTwitter自動フォローツール

商品名: TTFT(Touketsushinikui Twitter jidou Follow Tool)

Twitterあるある

フォローやフォロバが面倒

DMからの反響が悪い

アカウント一時利用停止・凍結になってしまう

TTFTの3つの強み

凍結リスクを最小限に抑えている

Twitter運用において最も恐ろしい「アカウント凍結」。

TTFTは、凍結リスクを最小限に抑えたフォロー自動化運用をおこなっております。

運用アカウントのフォロワー数・フォロー数や、直近のtwitter上での活動を観測し、twitter本社からスパム認定されないような自動化をおこなっております。

TTFTは、人が実際におこなっているフォローやフォローバックの作業を、そっくりそのままPCが代行する形式を取っております。

万が一、一時利用停止の措置を取られたとしても、即座にTTFTがお客様およびカスタマーサポートに、アカウントロックの通知を送ります。

ですのでアカウント利用停止を一刻も早く解除できます。

近年twitterはスパムアカウントの取締に注力しており、API申請認可のハードルも高くなってきました。

APIを使用して作られていた自動フォローツールの中には、販売停止の措置を取らざるを得ない製品も多く存在します。

しかし、TTFTはAPIを使わない自動化ツールです。

TTFTは、Twitter社のAPIの仕様変更にも影響を受けない唯一のツールです。

生きているアカウントに絞ってフォローできる

TTFTは、twitterアカウントを無作為に手当り次第フォローする他のツールとは違います。

ターゲットのアカウントが持つ様々な公開情報を元に、対象のアカウントが生きているアカウントなのか、死んでいるアカウント(業者アカウント、スパムアカウント)なのかを、AI(人工知能)が瞬時に判断します。

・ツイート数
・フォロー数
・フォロワー数
・いいね数
・直近のツイート時刻
・プロフィール情報
・位置情報
etc...

を元にして、フォローターゲットとなるアカウントが、フォローバックの見込みがあるアカウントかどうかを判断します。

そしてそれらのアカウントからの反応(フォローバック、いいね、リプライ、DM返信等)は、TTFTのデータベースへ蓄積され、そのデータベースを元にAIがフォロー対象の判別方法をさらに機械学習していきます。

DMやいいねまで自動でおこなえる

ターゲットのtwitterアカウントに対し、ツイートにいいねを送ったり、リプライをおくったり、1通目のDMを送ったり、といった様々なアクションをおこなえます。

TTFTと他社製品の比較

フォローバック率、フォロワー増加率、FF比率の遷移を比較

TTFT、A社、B社比較図

TTFTの利用方法は簡単

アカウント情報を共有するだけ!

新規でアカウントを作られる場合も、既存のアカウントでTTFTを使用する場合も、ログイン情報を共有していただくだけで、TTFTのご利用を開始していただけます。

キーワード・インフルエンサー登録でさらに反応精度UP!

SMS認証代行オプションで凍結リスクを抑えよう!

アカウント凍結リスクを最大限回避されたい方は、SMS認証代行オプションがおすすめです。

TTFTの利用料金

問い合わせフォーム

高反応率のtwitterフォローツール

高反応率のtwitterフォローツール